フードリンクレポート

老舗ブランド再生のプロフェッショナル

ユニマットキャラバン株式会社
カフェ&レストラン事業本部 取締役本部長
金井 伸作

09.01
 外食企業のプロ経営者として、自社開発のカフェやレストランを企画・運営を行う一方でM&Aによって同会社のブランド群となった「カフェラミル」「オーバカナル」「ドゥリエール」「可否茶館」「キャラバンコーヒー」などの老舗ブランドを長寿業態・成長基調に転換させることを得意とする男。
 際コーポレーションの中島社長から同氏ブログ上で「この男、飲食のプロフェッショナル」と高い評価を受けている。
 フードリンクセミナー『30年続く店作り』(9/26開催)の講師でもある金井氏に講演のさわりを伺った。


「オーバカナル紀尾井町」(新店)

目の前のお客様に「また来るよ!」と言ってもらえる店作り
老舗で「ローリスク・リーズナブルリターン」
1つの業態を環境に対応しながら永く守るのは大変
「見殺さない」と「掃除」が際コーポ中島社長との共通のキーワード
一時代を築いた「カフェラミル」には、ダサいけど安心感があった!
あまりにも強烈であった原宿「オーバカナル」の閉店とM&Aの衝撃!
食道楽の家庭で育った
100億円事業のマネジメントをしたい
「ロオジェ」の個室で日本の経営トップ達から学んだ
700席のレストランを黒字に
ユニマット社長が初対面で「飲食を任せる」
老舗をリモデルしながら、良いブランドに仕上げていく

1965年生まれ。資生堂に入社し「ロオジェ」を配属。東京ガスの外食子会社に入社し、「ザ・ガーデン」など様々な新業態を開発。2003年のユニマットの「オーバカナル」買収とともに入社し、現在は飲食事業の総責任者として、買収企業の立て直しだけでなく、30年続く新業態開発の指揮を執っている。

ユニマットキャラバン株式会社 http://www.unimat-life.co.jp/cr/index.html

取材 安田正明 2006年8月22日