フードリンクレポート<有料会員>
 *バックナンバー


会社の姿勢を見て店が選ばれる。
〜外食アワード2010受賞。東京コンテンツで地方活性化に貢献。〜(2−1)
安田久氏 株式会社エイチワイシステム 代表取締役

2011.1.26
郷土料理の雄、安田久氏が「外食アワード2010」を受賞した。本格阿波おどりチームが連日踊る、200席の巨大郷土料理店「阿波おどり」で、郷土料理にエンターテインメントを付加してオンリーワン業態を生み出した功績が評価された。勢いに乗る安田氏に、今後の戦略を聞いた。2回シリーズ。レポートは安田正明。


安田久氏。「阿波おどり」店内にて。

会社の姿勢を見て店が選ばれる

 銀座コリドー街に昨年5月にオープンした「阿波おどり」。200席の巨大居抜き物件を利用した店。徳島県の阿波おどりをテーマに、東京・高円寺の本格阿波おどりチームが連日踊る。マスメディアでも広く紹介され、連日満席が続く人気店だ。


お客もいっしょになって、阿波おどりを踊る。

「産直という言葉は、ほとんどの店のメニューで使われ、今では当たり前。産直だけじゃだれも信じない。ああそうね、で終わる。プラスアルファがなきゃ。プラスがうちは本物のエンタメ。次に狙っているのは、津軽三味線をライブで聴ける青森業態。津軽三味線を弾きながら、各個室を回っていく。面白でしょ」と安田氏。

 繁盛の一方で、客単価が低く回転の割に利益が少ないという。
★続く。
有料会員様
未会員様
「フードリンクレポート」バックナンバー

【取材・執筆】 安田 正明(やすだ まさあき)  2011年1月21日取材

Copyright(C) FOODRINK CO.,LTD All Rights Reserved